FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏樹苑 秋祭り

2015年10月10日(土)
ボランティアでお世話になっている、福祉施設の杏樹苑の秋祭りが開催されました。

私は午後の部でボランティアに参加しました!
担当は利用者1名についてお祭りを楽しむことです。

私の担当利用者さんは、車椅子で耳が遠くて、あまりお話はできないAさん
可愛いお婆ちゃんです。
耳元で「今日は宜しくお願いします」Aさん、うなずく
「よし!このAさんを今日は楽しませてあげよう」そう思ってお祭り会場へ

DSC_1394.jpg

お祭り会場にはテーブルが沢山並んでいて、まず席につきAさんの耳元で大きな声で「寒くない?何か温かいもの飲みますか」
首を振ったので少し待っていると、職員さんがバナナを持ってきてくれました。
潰せば食べれるということなので、少しずつ食べさせてあげました。
少しするとお囃子がなりだし、太鼓、職員のよさこいのクラブの踊りなど賑やかです。
地元の協力と、職員さんが手作りのお祭り感に感動しました。
感動に浸っていると、Aさん、コクリコクリ寝ちゃった~(笑)
なんか、本当に可愛いんです。

さーて、次はゲームコーナーに行って射的、もぐらたたきゲームなど、手作りゲームで楽しみます。
手を使った簡単な手作りゲームはとても利用者さんの事を考えたリハビリにもなるゲームでした。
Aさん、ゲームを終わるとお菓子をもらえるのが嬉しいみたい。
卵ボーロがお気に入りで「食べる」って聞くと口を開けて欲しがるんです(笑)
歯が無いので半分にして4個も食べました。
満足な顔


DSC_1391.jpg 

   午後のお祭りは1時間半で終わりました。
「Aさんお部屋に帰るよ」耳元で大きな声で言うと私の顔を見て「楽しかった」と言ってくれました。
ほとんど話ができないAさんが声を出して発してくれた一言が何よりも嬉しい言葉で涙が出ちゃいました。

実は友達の母親が杏樹苑にお世話になっていると聞いていたので、その友達もボランティアに誘ったんです。
その友達からは「今日は充実した1日でした。色々考えさせられたり気づいたり感じたことが沢山ある。ホントに来て良かった!誘ってくれて有難う!」とお礼を言われました。
そう思ってくれて私も嬉しい

これからも、ずっと続けていきます。

スポンサーサイト

ボランティア日記4 「神谷が行く!!」

今日はボランティアの日
入間市の老人福祉施設 杏樹苑に行ってきました。
午前10時~12時までの2時間ですが、3回目という事で少し慣れたかなぁ~
利用者の皆さんに、まずはご挨拶。
午前中は沐浴があるため、お風呂上がりの皆さんの髪を乾かし、セットします。
そして、足の指と指の間をドライヤーで乾かして靴下を履かせます。
髪の毛をセットといっても、毛があまりないのでチョコットだけブラシでとかすだけですが(笑)
あまり強く、タオルドライすると痛いと思い優しく包み込むように優しく優しく。
ところが「もっと強くゴシゴシやっちゃって」と言う元気のいいAさん。
ゴシゴシと頭を乾かしてあげると「ここ痒い~」頭全体を搔いてあげると「とても気持ち良かった、有難うね」とニコッと笑顔。
その他に、皆さんの席を回っているとIさんがいきなり口笛を吹き始めた!!
珍しい口笛の吹き方で、こんな特技をもっているお爺ちゃんがいるんだ~と拍手すると、いきなりポケットがらサッとハーモニカを!!
吹き出しました!!
上手い!!!驚くほど上手で、昔ハーモニカを演奏して色々な所を回っていたそうです。
色んな方がいて楽しいですよ~

前回でも仲良くさせていただいたSさんが何やら新聞広告を自宅から沢山もってきています。
食材を見ているので「アタシ、中トロ大好きなんです」と言うとSさん「私はいくらが何より好き。今日の夕飯は何食べようか考えているの」神谷「へ~そうなんですかぁ~ウナギも美味しいですよね~」sさん「私は福島に住んでいて、よく栗を拾ったんだ。栗を拾っていると、下にはキノコが生えて、キノコもとって帰るんだ。だから秋は実りの秋、食欲の秋っていうんだよ」と福島の話と秋の食材の話を沢山聞きました。

そんな話をしていると、そろそろお昼。
皆さんにお茶を出して、丁度12時になりました。
今日も、色々な、お爺ちゃん、お婆ちゃんとお話ができて良かった。

次回は11月23日を予定しています。

ボランティア日記3 「カネパッケージ ハンドベル部が行く!!」

8月24日(土)老人福祉施設 杏樹苑にてハンドベル披露しました。
ちょうど、日本の大学に留学している中国人のSさんがインターンシップとして当社に勉強に来ていました。
本人の強い希望もありハンドベル部に臨時入部。
カネパッケージを知ってもらうのにはもってこいです。

時間は30分、演奏曲は「ふるさと」と「見上げてごらん夜の星を」2曲
実はこの曲、ボランティアに来るとよく流れているんです。
口ずさんでいる人も多いので、きっと喜んでくれる!そんな思いで選曲しました。
「ふるさと」が始まると一緒に唄ってくれる方も多く、ハンドベルが聞こえないくらい。
まあ、2曲ですのでアッという間に演奏は終わり。
時間はまだまだあります。
ハンドベル

皆さんに、ハンドベルを触ってもらおう!
そして、音を鳴らしてもらおう!一緒に演奏しよう!!
Aさん「私音楽を昔やっていたので楽譜が読めるから大丈夫」
Bさん「難しいな~音鳴らないなぁ」
Cさん「私もやりたい」
練習をして「ふるさと」を唄いながら演奏。
音が合ってなくてもいいんです。
唄って楽しめれば(笑)
なんだかんだで30分、最後に職員の方が「みんなで最後に故郷を唄いましょう」とふるさとの歌詞が書いてある模造紙を壁に貼ってくれました。
大合唱後、利用者の皆様、職員の皆様から温かい拍手をいただきました。
ハンドベル

そして、マジックマンへ繋ぎます。
マジックマンは我が社のK社員の義父でもあり、マジックショーを色々な施設で披露しているそうです。
イケメンで、声は大きく、お年寄りにも分かりやすいように話をするのでとても聞き取りやすいし、マジックも細かいものではなく、動作も大きく見えやすいようにマジックを選んでいます。
口調も慣れている様子で、笑わせたり、場を和ませてくれます。
さすがですね~

マジックショー

マジックショーは30分
ハンドベルとマジックショーでリクリエーションの時間は終了しました。

皆さん喜んでいただけましたかねぇ
あ~楽しかった。

ボランティア日記2 「神谷が行く!!」

ボランティア2回目  6月29日(土)の午前中お手伝いに行ってきました!

9時~10時は職員さんが施設に来る皆さんの受け入れがありバタバタしているそうなので、ボランティアは10時からです。
前回は午後でしたが、今回は午前中。土曜日は人出が少ないうえに、その日は特に人が少なくて困っていたそうです。

テーブルに座っている皆さんと話をしていると、次々に沐浴をされた皆さんが順番に戻ってきます。
髪の毛をタオルドライして乾かします。そして、足の指と指の間を乾かし、靴下を履かせてあげます。
とても気持ちが良いみたいでおしゃべりが止まらなくなる人や、コクリコクリと(笑)
テーブルには名前のプレートが置いてあるので席まで、そして水分補給。

各自お昼までは好きな事をするのですが、富士山の模写をしている方がいたのですが、それが画家か!!と思わせる位の腕前。

カラオケが永遠に流れてますので、いきなり唄いだす、ボランティア日記1でお話した、美空ひばりさん大好きのHさん!いきなり大きい声で唄いだすのでビックリ(笑)

自宅から新聞広告を沢山持参して、私に折箱の作り方を教えてくれたSさん。何枚作っただろうか~1枚終わると「もう一枚やってみな!!」と笑顔で言われるので「も~いいよ!」と突っ込みできず。。。7枚。。。 
 image1.jpeg


その隣では、ニコニコと微笑む。。名前忘れてしまった。。お婆ちゃん
「あなた、子供は??」神谷「2人います」お婆ちゃん「男女」神谷「1人ずつです」お婆ちゃん「あんた、上手く産み分けたね~(大笑)」これを、10回程繰り返しました。私は祖母と生活していたので何の抵抗もありません。

それを見て笑っていたのが1週間研修に来ていた秋草学園の生徒さん3名。
19歳の男の子、20歳の女の子、42歳の女性。皆とても優しい笑顔で接し、私にも気さくに声をかけてくれます。
短い時間でしたが、3人の姿を見て、接し、一生懸命働く姿をみて色々な事を感じ学びました。

私も、まだまだですな~今回もこの時間有難う!!と感謝の気持ちでいっぱいです。
この数時間は人生の中で、ほんの僅かな時間ですか、忘れられない1日となりました。

次回は8月24日(土)ハンドベル部がおじゃまします!!

ボランティア日記1  「神谷が行く!!」

ボランティアに行ってきました!!
やっと念願叶い、人様の少しでも役に立てるようにお手伝いができました。

場所は入間市の三井アウトレットパーク近くの、杏樹苑という福祉施設です。施設内で生活している方もいれば、身体が自由にならない方、デイサービスなど幅広い受け入れをしている施設です。
初めてということで、デイサービスで30名位いる方々と一緒に過ごしました。

13時からタオルたたみ?こればリハビリの為に洗濯したタオルを皆でたたみます。初めてなのでお友達になった、ひばりさん大好きのSさんとAさんに、タオルのたたみ方を教えてもらいました。
Sさんは、タオルをたたみながらひばりさんの曲を唄います。
とても、お年寄りとは思えない、素晴らしい大きくて綺麗な声です。
タオルたたみも手慣れたもんで、あっという間に終了~

次はテーブルを移動して、体操。椅子にすわりながら、リハビリ体操。体育の先生のように、一番前で体操しましたが、これが結構キツかった~体操が終わったら、ゲーム!!赤青2チームに分かれて競います。
私は青チームのリーダー!ボールを使用したゲームや、お手玉を使用しボウルに入れるゲーム、簡単に言うと玉入れです。
点数制で青チームは残念ながら惨敗。。。ゲームひとつにしても、リハビリや脳を使うゲームばかりで、とても考えられているゲームだと感心しました。次回、簡単なゲームを考えて採用してもらえるかなぁ。

もう一人、お友達になった、明るい色のジャージで決めているSさん。若い頃にはかなり悪さしたそうです。
現役時代では自分はとても偉かったが「どんなに偉くても人の為に世話をできる人にはかなわない。ここで働いている方々を心から尊敬する」と言ってました。その言葉がなんだかとっても心に響きました。
職員の動きや、人の接し方、また、色々な方々と交流が持て、いいお話も聞けました。とても良い経験でした。

次回ボランティアは6月29日(土)沐浴後のお世話をする予定です。
ハンドベルも是非演奏してほしいとの事ですので、その時はハンドベル部の皆さん宜しくお願いします。

カネパッケージ リンク
 
プロフィール

カネパッケージ

Author:カネパッケージ
カネパッケージ 株式会社の従業員ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。